スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本フットケア学会久留米セミナーが開催されました。

久留米は全国トップレベルの医師数と医療機関の高度医療都市だそうです。室町時代後期からの久留米城内には世界的タイヤメーカーの工場がこの街を支える産業のひとつのようで、ゴムを材料とする日本有数の靴メーカーもあります。フットケアについてのセミナーが行われるご縁があったようです。

さて、テーマは「つなぐフットケア」。フットケアに関わる医師は多科にわたり、治療に関わる職種も医師、看護師、理学療法士など多岐にわたり、実際のフットケアを行う院外の医療従事者以外のセラピストなど、縦横そして院内外の連携なしには実現できません。
原因となった疾患の治療ととともに、ADL*に影響をおよぼすと予測される障害を未然に防ぐことができるように、早期の段階でフットケアにとりかかり、そして効率よく受診していただけるようにチーム作りはフットケアには避けられない課題です。

このように様々な関わりがあるので、治療中に受診したことと直接関係ないと思われることをたずねられることがあると思います。状況を教えていただけたら、大切なことをお伝えできるかもしれません。予防することもフットケアの大切な役目のひとつです。

*:activities of daily livingの略。日常生活をおくるのに最低限必要な基本的動作。
スポンサーサイト
プロフィール

うえむらクリニック形成外科 メディカルフットケア部門

Author:うえむらクリニック形成外科 メディカルフットケア部門
メディカルフットケ取り入れた形成外科クリニックです。フットケアは健康への第1歩ですから、専門的なことも含めて情報発信を致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。