FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足のトラブルの原因(足裏のアーチの乱れ)

うえむらクリニック形成外科スタッフの藤井です。

足のトラブルには「巻き爪」「外反母趾」「胼胝(タコ)」「鷄眼(ウオノメ)」などがありますが、
これらのトラブルを引き起こす原因の一つとして、「足裏のアーチの乱れ」があります。

足裏には3つのアーチがあります。
1つ目は、親指の付け根から小指の付け根にかけての「横アーチ」。
2つ目は、親指の付け根から踵にかけての「内側縦アーチ」。
3つ目は、小指の付け根から踵にかけての「外側縦アーチ」です。


これらの「足裏の3つのアーチ」が崩れることにより、「足のトラブル」が引き起こされるのです。
足裏のアーチが乱れる原因は様々です。
立ち方(姿勢)歩き方などの日常的な習慣や癖、
足に合わない靴を履き続けることなどに起因するもの、
先天性・遺伝などに起因するものなどが考えられます。

表面的なケアも必要ですが、上記に挙げたトラブルの原因を根本的な部分から改善していくことが
何よりも大切なこととなります。








スポンサーサイト

「オーダーメイドインソール」始めました。

うえむらクリニック形成外科スタッフの藤井です。

「オーダーメイドインソール」の作成を始めました。
次のようなお悩みを持たれている方にお薦めです。
1、足の裏が痛い
2、タコやウオノメがある
3、外反母趾や巻き爪がある
4、腰、膝、股関節が痛い
5、首や肩が痛い
等など・・・
これらの症状は、足指の歪みや足裏のアーチの崩れから引き起こされていることが多いのです。
足指の歪みや、足裏のアーチを改善させてくれ、足がその本来の機能を回復するお手伝いをするのが「オーダーメイドインソール」です。
既製のインソールとは違う、患者様だけの世界に一つだけしかない「オーダーメイドインソール」をお試しになられてみませんか?


日本フットケア学会に参加してきました。

http://www.congre.co.jp/jsfc2015/

2月14、15日の2日間、東京の都市センターで第13回のフットケア学会が開催されました。会長の宮本先生は大学の同級生で学会の成功はとても誇りに感じています。これまではどちらかというとパラメディカルの人々の参加が多かったのですが、今回は非常に医師の参加が多く中でも形成外科の分野からの発表も目立ちました。うえむらクリニック形成外科では今回の学会からヒントをいただき、さらに循環改善目的のフットケアの導入を検討します。
プロフィール

うえむらクリニック形成外科 メディカルフットケア部門

Author:うえむらクリニック形成外科 メディカルフットケア部門
メディカルフットケ取り入れた形成外科クリニックです。フットケアは健康への第1歩ですから、専門的なことも含めて情報発信を致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。